ReMix 新宿店 blog

新宿 南口 サザンテラス バスタ新宿 近くにある美容室のブログ

神の手

こんにちは、大寺です。

急に暑くなってしまいましたが、体調崩していませんか?

今回は我々ヘア業界で、知らない人はいないであろう人物のお話です。

「Vidal Sassoon」「ヴィダル・サスーン」って名前はご存知ですか?

今ではシャンプーやヘアケア商品の名前でおなじみですが

「Vidal Sassoon」彼こそがヘア業界に革命を起こした人なんです。

564896_240511626058324_192030234239797_426675_2034327726_n[1]

60年代、ロンドン。ポップで軽やかなファッションが世界を席巻した。

1950~60年代、イギリスの首都ロンドンを舞台に誕生した文化、スウィンギング・ロンドン。ミニスカートのマリー・クヮントとともにファッションシーンを牽引したヘア・スタイリストが、ヴィダル・サスーンだ。サスーンのサロンには多くのモデルや女優、著名人が集った。ミニスカートの女王ツィギー、数々のファッション誌の表紙を飾ったトップモデル、ジーン・シュリンプトン・・・彼女たちを魅了したものは一体何だったのか?これまでの、スプレーで固めた窮屈なヘアスタイルではなく、「ウォッシュ&ゴー」(=洗ったまま何もしなくても出かけられる)と称されるスタイリングは、女性のヘアだけでなく、生き方をも自由にした。彼の斬新なヘアスタイルはVOGUEの表紙をかざり、ロマン・ポランスキー監督『ローズマリーの赤ちゃん』ではミア・ファローのヘアカットを担当するなど、ロンドンだけにとどまらず世界中に広まっていった。・・・HPより抜粋

そんな彼の80歳のお祝いに作った映画が5/26より公開です。

564829_240511656058321_192030234239797_426676_1943594068_n[1]

残念なことに、ヴィダル・サスーンは 5月9日に米ロサンゼルスの自宅で亡くなってしまいました。

84歳だったそうです。謹んでお悔み申し上げます。

そしてタイミングよく日本での公開となってしまいました。

IT界にスティーブ・ジョブズがいるように、美容界にはヴィダル・サスーンが・・・。

550930_425582787460521_147919441893525_1556463_411298490_n[2]

この写真は若き日のヴィダルとマリー・クワント(本人)です。

60年代のミニスカートブームにはヴィダルのショ-トボブが印象的でしたね!

上映している映画館は少ないですが、良かったら観てみてください。

それではまたお店でお会いしましょう!

大寺でした。

注目記事