読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ReMix 新宿店 blog

新宿 南口 サザンテラス バスタ新宿 近くにある美容室のブログ

シャンプー

こんにちは

最近、市販のシャンプーコーナーに「ノンシリコンシャンプー」を

よくみかけるようになりました。

ノンシリコンシャンプー」ってようはシリコンがはいってないですよーって

いうシャンプーですよね!

でもそれが髪や頭皮にいいシャンプーかっていうとすべてがそうではないと思います

では髪や頭皮にいいシャンプーってなんでしょう?

(まぁ人それぞれ髪質やダメージ、頭皮のタイプやアレルギーなどありますが)

ヘアケアとしてのシャンプーの条件は

・頭皮や髪に負担をかけないこと

・きめ細かい泡でやさしい洗浄力ですすぎの泡切れがよいこと

・必要な潤いを残しながら汚れを落とせること

などが理想です。

市販のシャンプーではなかなかこれらの条件は満たせることができません。

原料が安価で大量生産できるものが市販品で作られていますからね。

やっぱりいいものは洗浄成分、栄養成分、保湿成分など高価な原料が使われているので

条件を満たし効果が実感できると思います。

でも値段がすべてではないとも思います。

シャンプーは毎日使うものであるから安くていいものがあればそれでもいいですよね!

髪や頭皮にあまりよくないものを「避けること」

そのひとつがボトルの成分表示を見れば簡単にできます。

ほとんどの成分表示の最初に書いてあるのが「水」この次が重要です

市販品のほとんどが「ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Na」これらは石油系の界面活性剤です

洗浄力が高く頭皮や髪に必要な脂質を取り除きすぎてしまうおそれがあります

さらに皮膚に残りやすく毛根などにも影響を及ぼすことも。

パーマやカラーを繰り返しなどで傷んでいる現代の髪は、ダメージによりキューティクルが

はがれたりしているので、髪内部の栄養分が抜けやすくなっているので

これらを使用するたびに傷みが激しくなったりカラーの退色、ウェーブのだれにつながります。

ではおすすめのシャンプーは?となりますが長くなってきたので簡単に。

アミノ酸系やベタイン系などの界面活性剤「ココイル○○、ラウロイル○○、○○ベタイン、」などです。

これらは髪の汚れは落としますが洗浄力がやさしく、必要以上に髪の成分など流出させにくい性質があります。

さらに髪の栄養となるたんぱく質を髪に補給する性質もあるので、洗いながらダメージ補修もできます。

市販品でなかなかみかけることは無いと思いますが気にして見てみると近いものがあると思います。

でも避けることができれば最適なヘアケアをおすすめできます。

(最初のノンシリコンの話題はどこへ行ったのやら、、、汗)

僕たちはお客様がお店に来店された時にしかケアはできないので自宅でのケアを見直すことでさらにお客様の理想や希望に近づけることができます!そのアドバイスも積極的におこなっていますので気軽にスタッフまでご相談ください

注目記事