読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ReMix 新宿店 blog

新宿 南口 サザンテラス バスタ新宿 近くにある美容室のブログ

正しいケアで、髪 キレイにしましょう!

美髪のためのヘア知識

こんにちは!ReMix新宿です。

秋は、イメージチェンジの季節!

新しいスタイルにするにもお気に入りのスタイルをキープするのにも、髪のコンディションは、大切ですよね!

でもその土台となる頭皮のコンディションは??髪、頭皮をケアして いつまでもキレイに! スタイルを楽しみませんか?

髪のケアはトリートメントだけではなく、シャンプーからはじまってます。

シャンプーで頭皮と髪がダメージ受けていることもありえます。

そこで 正しいシャンプーの仕方をご説明いたします。

1 まず しっかりすすぐ

基本ですね~ シャワーのお湯と手ぐしでしっかりすすぐことにより7割.8割の汚れが落ちます。

ロングの方は、すすぐ前にブラッシングすることで 絡まり防止になります。 しっかりすすぐことでシャンプーの泡立ちがよくなります。

2 シャンプー

シャンプーを適量出し、手のひらで馴染ませ空気をいれるように泡立たせます。 髪は、摩擦でダメージをうけます。水を含むとキューティクルがひらき 摩擦で剥がれやすくなります。 負担をかけないようクリーミーな泡のクッションで洗いましょう!地肌全体を指の腹を使ってマッサージするように洗いましょう! 好みもあるかとおもいますが、強すぎたり 爪を立てたりすると頭皮が傷つき 痒み、フケの原因になりますので、ご注意を!!

ネイルしている方はシャンプーブラシがオススメです。

3 シャンプーのすすぎ

すすぎは、流し残しのないことが絶対です。 シャンプー時の倍の時間を使ってしっかり流しましょう! 流し残しがあると頭皮トラブルの原因になります。

朝シャンがよくないのは、一般的に朝は、慌しくなり、すすぎ残しが起こりやすいので、よくないといわれます。

余談ですが

シャンプーの語源は、ヒンディー語の『チャンピ』 マッサージする っていう意味があります。 髪を洗う、という行為は、『地肌をマッサージする』という 健康の面から考えられていたのですね!

シャンプーの間違った洗い方をすると頭皮トラブル、ダメージにつながります。

キレイな髪は、土台の頭皮からですよ~

最後までお付き合いありがとうございます。

長くなりましのでPart2は次に書きます。

ではでは!!

注目記事