ReMix 新宿店 blog

新宿 南口 サザンテラス バスタ新宿 近くにある美容室のブログ

小顔になる前髪の巻き方!!!

こんにちは!リミックス新宿店田島です!

 

美容室っていうのは、変われる場所であり、お客様のキレイになりたい!カッコよくなりたい!を叶える場所です。

 

先日、お客様に自分でできる小顔になる前髪の巻き方をレクチャーさせていただきました。

 

簡単ですので、参考にしてやってみてくださいね!

 

 

では、タジマジックスタート!!!

 

小顔になる前髪の巻き方

 

巻く前はこんな感じです。

f:id:remixshinjuku:20161113204831j:image

毛流れはあるものの、おでこが見え、縦に肌面積が多い状態。

 

今回は、アイロンを使って肌の見える面積を減らしてつくっていきます。

 

 

流したい方向とは逆にひいて巻く。

f:id:remixshinjuku:20161113204856j:image

流したい方向に巻いてもよいのですが、逆にひいて巻くことによって必要な部分のカールボリュームのコントロールも出来ます 。

 

アイロンで挟まれているのは囲った部分。

f:id:remixshinjuku:20161113204908j:image

 

分け目に近い部分が1番カールが強く、根元付近から大きなカール。真ん中は中間から毛先にかけてカール。外側は毛先だけ。

f:id:remixshinjuku:20161113204915j:image

向かって左側のこめかみ部分は巻かれていないのでストレートのまま、ボリュームも抑えられているように見えます。

 

 

f:id:remixshinjuku:20161113224244j:image

 ピンクの線が毛の流れ。赤の線がアイロンが当たっている部分。

 

 

すると、おでこの見える面積が減ります。

f:id:remixshinjuku:20161113205117j:image

 

ポイントは、アイロンで巻きつけるのではなく、曲げるということを意識して挟むくらいにすること!

f:id:remixshinjuku:20161113204759j:image

いかがでしょうか。

サイドの毛を後ろに持っていってしまっていますが、縦の肌面積(おでこ)は減っているので小顔に見えますよね!

こめかみの部分もタイトに収まっているのでメリハリがついて立体感があるように見えます。

 

 

小顔に見える前髪を作る時に気をつけること

  • 顔の見える肌面積を少なくすること。
  • 縦幅、横幅どちらかを狭める。
  • 立体感をだすこと。

 

 

 ご来店時には、ストレートアイロンやカーラーでのやり方もアドバイスさせていただいています。

 

ぜひやってみてくださいね!

 

 

タジマジック動画も作成しようと思います!

ameblo.jp

shinjukublog.hv-remix.jp


WEB予約 | スタイリスト田島の予約はコチラ

 

 

 

新宿 美容室 美容師 ReMix新宿店 タジマヤスヒサのブログ

注目記事